FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます


1月5日から通常営業となります

新年明けまして、おめでとうございます
皆様、お正月はどの様にお過ごしになられたでしょうか

私はお正月に、倉敷にある実家に帰って、4匹の愛犬達をトリミングするという恒例行事がありまして、お正月にもシャンプーであわあわになっています


そして今回、いつものように愛犬達をシャンプーした後に母が、

「私の髪もちょっとこのへん散髪してくれん?」と母。

「おー。。。え?散髪するん?おれが?」とたじろぐ村長。


実家に帰っても今まで母にそんな事も言われた事がなく、少しびっくりしました自分の髪は自分で切りますが、他人の髪の毛なんて切った事がありません


昔は、一丁前にくそばばーと言ったり、半人前のくせして色々反抗したり、人様に迷惑を掛けた時は一緒に謝ってくれたりもしました
思春期というやつでしょうか

そんな母との間柄だったので、
この急な展開に驚きと恥ずかしさでいっぱいだったのですが、
今後こんな事も無さそうなので、
『BARBER村長』 、開店しました

そんな60強そこそこの村長の母

「文具ハサミしかないけん、これで切ったりスイたりしてー」と、だいたいの母

村「短くしたら多分浮くで」

母「間違ったらくくっとけばえんじゃが~」とハートが強い母。

村「もうどうなってもしらんけんよ~」と素人同然の村長。

格闘すること15分。。。


ビフォアー


アフター

こんな出来栄えですが母は、

「あ~2000円浮いた
とやはりハートは強いよう


生まれて初めて(ではないかもしれないけど)母の髪の毛触って、
髪パッサパッサやしちょっと薄くなってるし、自分にお金かけずこの歳になっても頑張って働いている母がみえて、ちょっとジーン
ほんと尊敬です。

そんな感謝の気持ちを感じれたお正月となりました

昨年もお客様に支えられ、厳しくも暖かいご指導もあり、和心スタッフは日々お客様に成長させて頂いております
本年もどうぞ宜しくお願い致します

オーストラリアの旅~グリーン島編~

P1090734.jpg
前回のミコマスケイとキュランダの旅の続き。。。
今回はグリーン島の旅編です

に行く前に、ケアンズのアニマルパークへ
約3メートルのクロコダイルさん一点だけ見つめていますジー


P1090742.jpg
ワラビーさんも自由に走っています

P1090751.jpg
P1090757.jpg
そして、パークいるカメさんや大蛇さんの動物の習性や特徴などをイケメンお兄さんにガイドしてもらい、

P1090759.jpg
クロコダイルさんを抱っこさせてもらいました
最初に見た3メートル弱のデカイクロコダイルさんを抱っこするのかと
少しびくびくしていたのですが、、、、赤ちゃんでした
若干、ハミハミされないかヒヤヒヤしている村長であります

P1090815.jpg
そしてグリーン島でグラスボートに乗って、ゆらゆら

P1090802.jpg
底がガラス張りになっていて、
魚やサンゴが見えるボート

P1090806.jpg
こんな感じです
ウミガメさんもたくさん泳いでいました

P1100115.jpg
そして帰りの空港
搭乗便の待ち合いロビーで、麻薬探知犬がお仕事をがんばっていました
すごく楽しそうにフンフンいっぱい褒めてもらい様子

P1100126.jpg
飛行機の中からキレイ

P1100134.jpg
村長のうまうまタイムにとっおいたポテチがこんなにパンパン

P1100145.jpg
5日~9日、こんなに長くお休みを頂けたのも皆様のおかげです
本当にありがとうございました
オーストラリアの自然や動物に癒され、現地の方達にも優しくしてもらってしてもらい、感謝感動の旅になりました

オーストラリアの旅~キュランダ観光編~

P1090834.jpg
前回のオーストラリアの旅の続き

P1090839.jpg
あさ一番で陽気な定員さんに素敵なカフェオレを出してもらい、

P1090866.jpg
世界遺産に指定されている熱帯雨林に囲まれたキュランダ村へ
ケアンズ駅ホーム
ひろ~い

P1090873.jpg
列車の中から見えるのは、サトウキビ畑
オーストラリア在住の方々は、観光業か農業の方が多いらしいです
こんな広い大地で畑仕事も憧れる村長であります

P1090880.jpg
そしてこの風景、どこかで見たことありませんか?
日本の世界の車窓からのオープニングで、何年もずっとこの列車からの風景を
映像で使われていたそうです

「タランっタっタっタタっタタ~ン、タっタ~ン」
その話を聞いてからこのメロディが頭から離れませんでした

P1090903.jpg
列車に約2時間ゆらゆらゆられて、山の中をゴトゴト
山頂のキュランダマーケットへ

P1090904.jpg
アイスを食べながら休憩をしている時に、
横で、裸足でずーとひたすら絵を描いている少年が

話を聞いてみると、アイス屋さんで働いているお母さんのお仕事が終わるまで
ここでたまに絵を書きながら待っているという、
キュランダ地元民のアクセル君9歳
絵が好きだから将来は絵描きさんになりたいそうな
ちなみに地元の人たちはほとんど裸足でうろうろしてるよっとの事

可愛いアクセル君と、このアイス屋さん(名前忘れました汗)美味しかったのでお勧めです


P1090910.jpg P1090915.jpg

P1090919.jpg
そして、このアーミーダックという水陸両用車で、
キュランダのジャングルを探索
『この沼地にはワニがいるぜ』とビビらすガイドさんのオーストラリアジョークも頂きました
見ると幸せになれるというユリシスも飛んでいて、
乗っている人みんなで大興奮でした

P1090941.jpg
公園のカンガルー、
けっこう近くでまったりしています
村長もカンガルー

P1090940.jpg
この表情
日向ぼっこは気持ち良もんですね

P1090956.jpg
恐竜がいたころからそのままだといわれているこの世界最古の熱帯雨林
帰りはスカイレースに乗って、上からじ~
ゴンドラ小さくてゆらゆらしていたけど、もう景色がすごい
恐竜が走っていたのを想像しながら、キュランダの旅は終りましたとさ

次回、オーストラリアの旅~グリーン島編~に続く。。。


オーストラリアの旅~ミコマスケイ編~

お店がお休みの9月5~9日にオーストラリアに行ってまいりました
P1100092.jpg
ケアンズの市街地のメインストリート
このような看板を見ると、ビバリーヒルズコップに出てきそうな感じでもうドキドキでした

P1100082.jpg
村長、直立不動


P1100088.jpg
地元の人も穏やかな方が多くて、親切な方達ばかりでした
お子様もニコ

今日はミコマスケイに行った時の写真
P1100035.jpg
相方さん、クルーズに乗った途端にゲロっぱしたのに、
関係なしにおやつタイム、、、いや、うまうまタイムうまうま~

P1100050.jpg
そして、またまたうまうま。。。
食欲恐るべしですね

P1100012.jpg

P1100030.jpg
ケアンズから乗船して約2時間かけてミコマスケイ島に到着
この島はサンゴが積み重なって出来た島で、1日150人しか上陸出来ない島だそう


SCN_0068.jpg
もともと約3万羽の野鳥の保護区域で、上陸するともう野鳥の島でびっくりしました
人間が入れる場所とそうでない場所がちゃんと分けてあって、『自然の生き物との共存』
というのを大切にしているとガイドさんは言っていました
なので、村長もサンゴなども傷付けないように、ガンツのスーツみたいなの来てます

SCN_0067.jpg
シュノーケリングでも、カラフルなとってもきれいなお魚さんが見えました

SCN_0065.jpg
こんなおっきい魚や、黄色や青のキラキラした魚がサンゴの周りに集まっていて、
深くない所でもいっぱい
二モも見えましたよ~

SCN_0066.jpg
浜辺で休んでいる他の外国の方に、
日本の忍者を披露しようとしましたが、
このあと、鼻におもいっっきり海水が入って悶絶したのは言うまでもありません

次回~キュランダ観光編~に続く。。。

ほたる

今日は久々に社長の休日をご紹介です

P1020806.jpg
ブーン
くぅ社長と向かった先は、、、


P1020818.jpg
兵庫県養父市のホタルの里に行ってまいりました
小山家では毎年恒例になりつつあります
ホタルが飛び始めるまで少し時間があったので、


P1020816.jpg
小さな河原で遊んだり、社長にカニさん見せたり
社長、カニさんに挟まれないかと恐る恐るでしたが


普段は威張りちらしているのに、、ね

しばらくまったりしていると、


P1020832.jpg
地元のお母さんから、自宅で作っているさやえんどうを頂きました
出会いがしらに挨拶したときから、ホタルの事や農業の事も教えて頂いて、
『お兄ちゃん、これ持っていき~』ととっても明るく素敵なお母さんに、
とてもよくしてもらいほっこりしました

P1020835.jpg

P1020837.jpg
社長もふんふん


P1020833.jpg
お母さんの素敵な笑顔

畑からわざわざ採ってきたばかりのお母さんの手は、
土やエンドウの皮がたくさん付いていて、
見たときにあったかくなって、とっても素敵でした

P1020829.jpg
社長『お母さんありがとうやで』


P1020857.jpg

P1020858.jpg
そしてメインのホタルですが、
8時くらいにはたくさん飛び始めて、今回はかなり近くで見れました
少し時期が早かったかなと思っていたのですが、
もう触れそうなくらいにたくさん舞っていました(触らないでね)
ぜんぜんうまく撮れなかったですが、幻想的に光るホタル達に癒された和心の休日になりましたとさ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。